受賞者は6年生。

今年で18回目を迎える横浜市資源リサイクル事業協同組合主催の環境絵日記「地域企業賞」が決定し、大口台小学校へ朝礼の時間にお邪魔し、表彰してきました。受賞したのは6年生の女の子。知識を身につけよう!という内容で、60以上の作品の中から当社従業員の票を一番多く獲得しました。
表彰後には、校長先生と江森と写真撮影。その様子を後ろからじっと見つめ待っていたお友達が、来るなり言葉にする前に涙を流しているのを見てもらい泣き。友達のことで泣けるなんて、なんて清らかなんだろう、友情っていいなぁと思いました。
また、大人にとっては些細なことでも、子どもにとっては「認められた」という貴重な経験になっているのだと感じました。

とてもすばらしい企画に参加することができ、横浜市資源リサイクル事業協同組合様にはこの場をお借りし、御礼申し上げます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中