災害時助け合いネットワークミーティング

オリンピックの日本選手の活躍が嬉しいですね。堀内です。

第2回災害時助け合いネットワークミーティングを開催しました。
(第1回の様子はこちら)

「9分間」

さて、何でしょう?

正解は、119番通報をしてから、救急車が到着するまでのおおよその時間です。

この9分間の救命行為が、倒れた方の命に関わってくるそうです。

今回のミーティングでは、AEDの使い方や救命行為について神奈川消防署さまにご指導頂きました。

119番通報する人、AEDを持って来る人、そして心臓マッサージをひたすら続けること。

もしもの時、顔見知りの方が居てくれたらとても心強いです。地域での連携の大切さを実感しました。

少しずつ輪を広げていき、ずっと続けていきたい活動です。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中