メディア・ユニバーサル・デザイン「避難所設営ツール」

みなさまこんにちは!最近は暖かい日も多くなり、春めいてきました。。。🌸早くお出かけできるようにならないかとそわそわしている本橋が担当です!
それにしても毎日どこにいってもどれをみてもコロナ、コロナ……で気が滅入ってしまいますが、手洗い・うがいをしっかりして健康に気をつけましょう〜!

突然ですが、「MUD」ってご存知ですか??

MUDとは「メディア・ユニバーサル・デザイン」の略で個人の色の感じ方や年齢等に関係なく、多くの人に情報を伝えやすいデザインにしよう!とする考え方です。

今回はNPO法人メディア・ユニバーサル・デザイン協会が開発した避難所設営ツールをご紹介します。

自然災害の多い日本、防災対策として各市町村では避難マニュアルなどが作成され始めています。皆様もご自身の住んでいる地域でご覧になったことがあるのではないでしょうか? しかし緊急時に避難した先で被災者の方々はこんなことにお困りなのです。

  • 設備
    • 住居、通路、食事場所などのスペースがよくわからない。
    • 困ったときにどこに相談すればよいのかわからない。
  • 情報
    • 支援物資の告知、安否確認などの情報整理がされていない。
    • スタッフやボランティアが誰かわからない。
  • 要配慮者への対応
    • 身障者の避難場所の確保が大変。
    • 様々な表示が漢字で子どもや外国人が理解できない。

そんなお困りを解決するために避難所設営シールセットには、避難所を設営する際に便利な備品や施設を案内するPOPやシール・テープがセットになっています!

  • スタッフシール
  • 立ち入り禁止シール
  • ごみ分別シール
  • 掲示板シール
  • 案内シール
  • 蓄光シール
  • 油性ペン

かんたん、きれいに貼ってはがせるシールで、誰でも手軽に避難所を設営できます!また、ご年配の方や色覚障がいの方にも伝わりやすいように配慮されたデザインになっているため、被災された方々の不安や危険を少しでも和らげることに役立ちます。

この機会にぜひもしもの備えとして揃えてみてはいかがでしょうか?

もしご興味があるまたは実物が見たいよ!という方はぜひ本橋までご連絡ください。

株式会社協進印刷   担当:本橋愛加(モトハシアヤカ)
TEL:045-431-6611 e-mail:motohashi@kyoshin-print.co.jp

他にも配慮されたデザインにするにはどうしたら…?😭とお困りでしたらお気軽にご相談ください。実は私、MUDアドバイザーの資格を取得していますのでお役に立てるかと……!

季節の変わり目、体調を崩しやすい時期ですがどうぞご自愛くださいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中